戻ってきました。

σ( ̄、 ̄=)


みなさまこんにちは

やっとスイスに戻ってきたすーにゃんです


今年の夏、日本に滞在しすぎでしょ

6〜9月で毎月日本にいたわ…

お正月も3月も帰ってたから、3分の1くらい日本で過ごしてんじゃ無いかなレベル


おととい19日にスイス戻ってきてそのまま打楽器科ミーティング。

昨日20日からベルン業務再開

相変わらずギリギリまで滞在しちゃうこの感じ、いいね。笑


おかげでちょっと慌ただしくなりましたが、

まあ日本も十分できたのでよしとしましょう。


今回の帰国はなかなか意味のある帰国になりましたね

決断しなきゃいけないことをちゃんと決断できたし、

将来の準備的な(おおげさ)こともできたし、

あとはスイスでの冬を乗り切るだけかな〜

もうすでに寒いのです、スイス


詳しいことはおいおい書きますね〜

本日の画像はこちら。


しーーす。 

伊豆で食べたお寿司


それでは!

すーにゃん。

スポンサーサイト

マドリード・セビリア

(〃´・ω・`)ゞ

みなさまこんにちは

スペインから帰ってきたすーにゃんです


久々の旅行記。

なんていうか、スペイン後すぐにドイツで演奏会とかいろいろやってたからもはやはるか昔の話に感じますけど、とにかく楽しかったですよ、スペイン


今回行ったのはマドリードセビリア

Baselから2時間ちょいのフライトで到着

マドリード-セビリア間は電車で2時間半


今回は公共交通機関の遅延に見舞われなかったので割とスムーズに計画が進みました

スペイン意外と時間にちゃんとしてて安心。

ただ言葉が通じなかった。

ドイツ語は仕方ないとして、英語もほぼ通じない。

頼むぜ!


彼らスペイン語しか喋らないから、

挨拶はおろか、数字すら伝わらないのでそれはそれは困りましたね


今回のハイライトは最終日に同行者が病気になっちゃって

急遽マドリード内の病院に急患でかかったこと

早朝から英語の通じる病院をネットで探して、

保険の利く病院、かかりたい科が急患であるか、

医者がいるか…

結局なにもあてにならなかったけど笑


英語が通じますって書いてある救急病院に駆け込んだら

受付ですでにスペイン語だけで門前払い。笑

笑えないけど。笑


やっと見つかった英語が通じる(はずの)病院に入っても

結局受付では英語通じなくて

ちょっと筆談みたいな感じになるし、

そもそもアナウンスがスペイン語だから全然わからないし、

お医者さん(若い女医だった)もちょっと英語通じたけど

ほぼ単語単語っていう感じだったし、

検査結果はスペイン語だし。笑


いや、笑えないけど。笑

やっぱり外国に行くのなら

その国の言語を勉強しなくてはいけないなと痛感しました


もはや旅行の思い出というより病院での思い出。

いい経験になりました。

急患の本人は本当死んじゃうんじゃないかレベルの苦しみだったそうなので

点滴とか打ちながら必死だったと思いますが

付き添いの僕は

あらまあ大変なことになったなあ…

と、割と呑気にしてました。

というか僕は医者じゃないからなにもできないし。

診察室も入れないし


旅行に行く時はとにかくその国で有効な保険に入っていくこと、

緊急時に使える言葉をなにかしらの形で携帯しておくこと

(例えば辞書アプリとか、ネット使えないなら紙の辞書とか)、

これが大事だと学びました


そんな大変なことになるとはつゆ知らず

その前の日まではいろんな観光地を満喫していたので

画像はその中の一枚。

セビリアの大聖堂内の写真

すてんどぐらーす 

ステンドグラスって、

昔からなんとなく好きなんですよね。

だから思わず写真撮っちゃった


それでは!

すーにゃん。

das Kreuzpunkt

((o(○`ε´○)o))

みなさまこんにちは

1ヵ月ぶりの登場すーにゃんです


スイスに戻ってきて1週間以上経っちゃいました…

その間なにしてたかっていうと、

割と真面目に過ごしてましたよ


というのもね、

いつも通り計画性のない僕は

チューリッヒの学校の水害と最強コラボをして

大曲2曲を1週間で仕上げなきゃいけない

っていう試練にぶち当たってたわけです


結果、全然仕上がってないけど

なんとか山場は乗り越えました。笑

良い伴奏者に恵まれたことに感謝!


はいはい、

というわけでね、

日本にはオーディションを受けに帰ってたわけですが、

今回もダメでした

もう全敗だよ

何回受けに帰っても結局だめじゃんね


精進するのみですね。

残念でしたと告げられるたびに

もう諦めちゃおうかと割と本気で考えるんだけど

でもまあ続けることに意味があると信じてるので

ダメなりに頑張ります


受かるほうが難しいんだから、

オーディション落ちたぐらいで諦めてたら

他のどんなことも長続きしないですね


日本はオーディション少ないけど

ヨーロッパはオーディションたくさんあって

こっちの人は一回のオーディションの重みが日本ほどではないので

割とダメ元で、あればあるだけ受けてるんですよね、

だからオーディションダメでも

また来週がんばろ〜

みたいな姿勢の人が多い。

もちろんみんなそれなりに落ち込んだり

反省したりしてるんだろうけど

少なくともそうやってけろっと振る舞えるのは本当にすごい。


はい、そんな感じで

今回も日本でヘラヘラ遊んで過ごして日本滞在は終了したのでした!


帰るたびにスイスとの違いをまざまざと見せつけられるね。

まず交差点があること。笑

今回の帰国中は車を運転することが多かったので改めて思ったけど

スイスは交差点てほとんどないから、

なんかくるくる回る道だから、

信号も少ないし車線も少ないし

それに比べると日本の道路複雑すぎだよ。


ただ道路は綺麗。

ツルツルだし、見通しも良いし、信号がとにかく明るい。


電車乗るのも全然違う。

まずスイスは改札無いので、

改札で誰かが詰まっちゃってると

予期せぬ出来事に驚いちゃう。

と言いつつ自分も割と引っかかるんだけど。笑

あと車内アナウンスがとても丁寧日本。

路線図もとても親切でわかりやすいのでお上りさんにも優しい。


なんかちょっと長くなりそうなので今日はこの辺で。笑

来週は大移動週間。

とりあえず月曜日からスペインです!


本日の画像はやはりこれ

たべほーだいのしーすー。 

オーディション終わって大学同期と落ち合っていった寿司食べ放題

ほんと、打楽器の同期は2人しかいないけど

これまた良い奴らに恵まれたと思ってます!

毎回いろんなことで叱られてるけど

良い関係だからこそ、と思い込む。


今回のタイトル"das Kreuzpunkt"の意味は「交差点」ですよ~!


それでは!

すーにゃん。

das Dunkel

 (._+ )☆\(-.-メ) 

みなさまこんにちは

とてもとてもお久しぶりなすーにゃんです


6月忙し過ぎでしょ。笑

何回本番やったのよ。

本番だけならまだしも何回リハしたのよ。笑


気付いたら明日日本だよ。

スイスで終わらせなきゃいけないことを

日本に持っていく始末だよ。笑


てぃらみすくらめ。 

せめてものティラミス。

いけどね。

暗さいらない。


じゃあ日本に帰るので

また3週間くらい更新止まると思います、すみません。


今回のタイトル"das Dunkel"の意味は「暗さ」ですよ~!

スイスは日がなさすぎてもはや常に明るいよ


それでは!

すーにゃん。

das Bau

o(;-_-;)o

みなさまこんにちは

余裕なさすぎすーにゃんです


最近笑っちゃうほど盛りだくさん。笑

昨日はマリンバ協奏曲の本番でした!

と言っても別に大したことはないのだけれど


2週間前くらいに決まって

先週くらいからなんとかかんとか準備して

ギリギリ昨日に間に合わせた感じで

打楽器クラスの友達からは

一週間で協奏曲を仕上げる意味がわからない

と苦言を呈されつつ、

なんとか終わりました…はい


今週でベルン業務も一旦終了。

1年間の研修生期間に終止符を打ちます。

あっという間でしたね、

ちなみに次のシーズンの研修生も同じ大学の友達


そんな今日はホスト妹の誕生日でした

というわけでパーティ。

最近食べまくってるのですが

それに加えて今日は飲みまくってしまった…

節約の目標どうした…


あと2週間前くらいからずっと

足の裏に棘が刺さってる。

歩くとなんとなく違和感だけど

それをとる時間もない、しめんどくさい。笑


本日の画像はこちら

はたがいっぱい。 

ホールに突如現れた旗。

なんなんだかよくわからないけど旗。

このホールとももうすぐお別れ。

改修工事うぃるです。 


今回のタイトル"das Bau"の意味は「工事」ですよ~!


それでは!

すーにゃん。

プロフィール

すーにゃん

Author:すーにゃん


イスで暮らす



ーにゃんのBlogです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR